トップページ > 対応事例

特集Windows on Linux

- WindowsをLinux上で動かす!(Oracle VM Virtualbox) -

Linux系OS上で、WinXP、Vista,Win7を使ってみませんか! Linuxに仮想化ソフトが入っていれば、色々なOSをインストールして試すことができます。実は、その逆でWindows系OSに 仮想化ソフトを導入することで、他のWindows系OSは勿論、Linux系OSもインストールすることができます。
今入っている、OSの環境を変更したり、削除したりせず別のOSをインストールして試すことができます。利点として、今のOSでは使えないソフトなどを、仮想的に動作させることができます。 実は、今使っているホームページ編集ソフトもKnoppix上のVirtualboxにWinxpをインストールして、その上で動作しています。使用しているパソコンのメモリーは4Gbですが、WinXPがインストールされている パソコンと、動作的には何も遜色がなく快適に動作しています。
Windows系OSが入ったパソコンに、パーティションを別に作成してLinux系OSを入れることも可能ですが、デュアルブートは結構、リスクがあります。パーティションを変更することで、データ損失やOSが起動しなかったりします。 また、元のWindowsだけの環境に戻すのも一苦労です。
その点、仮想化ソフト上でうまく動作しないOSは削除して、またインストールすることが可能です。仮想化環境とは言え、動画閲覧、 ファイル共有、プリンタ印刷などが可能です。Linux上で仮想的にIE8を使ったり、オフィス系ソフト(Word、Excel、Powerpoint等)を試してみませんか。仮想化ソフトOracle VM Virtualboxは無償 提供されています。
(非力なパソコンには向いておりません。メモリー、CPUともにできるだけハイスペックである必要があります)

・使用条件

・インストール

・ゲストOSのインストール

・ウエブ閲覧

・ファイル共有・プリンタ接続


Linuxの世界へようこそ!に戻る


Copyright(C) PCDEMAGIC All Rights Reserved.