トップページ > 対応事例

完全カスタマイズ超軽量Linux!Tiny Core Linux

- 使用前の準備 -

システム要件 準備 ダウンロード方法

- システム要件 -

CPU: 486以降のCPU, RAM: 不明 (^_^;
最低動作メモリーはWinXP搭載パソコンであれば、まず問題ありません。それ以前のパソコンは手元に ないので検証していません。



- 準備 -

パソコンによりますがCDからしかブートできないタイプと、CD及びUSBブート対応のものがあります。USBブート対応であれば イメージファイル(iso)をUSBフラッシュメモリーに書き込みます。CD-Rに焼く必要はありません。USBメモリーは容量が128Mb以上 あれば問題ありません。

尚、お持ちのパソコンがUSBブート対応かどうかは、USBメモリーをパソコンに差し込んで電源を入れ、BIOSの起動オプションから 確認してください。BIOSの起動方法については、CD/DVDドライブから起動 を見てください。BIOSの起動オプションにUSBメモリーの型番が出ていたり、USB-HDD等の表示があれば、USBブート対応しています。起動順番を一番最初にします。

- パソコンがCDブートのみ対応 -
CDに書き込みできるドライブ内臓パソコンが必要です。パソコンでOSのイメージファイルをダウンロードして 、イメージファイルをCD-Rディスクに書き込む必要があります。


- パソコンがUSBブート対応 -
パソコンでOSのイメージファイルをダウンロードして、イメージファイルをUSBメモリーに書き込みます。


- パソコンにインストール -
イメージファイルをCD-Rに書き込み、CD-Rでパソコンにインストールします。パソコンにはHDDが内蔵されている 必要があります。





- ダウンロード方法 -

日本語版Tiny Core Linuxを使用します。 こちらのサイトより、ダウロードしてください。(約80Mb)
日本語版:CorePlus-4.5.2-ja.iso(CDイメージ)


Tiny Core Linux メインページに戻る


Copyright(C) PCDEMAGIC All Rights Reserved.