トップページ > 対応事例

自宅サーバ構築MY HOME SERVER

アクセス制限なし(samba) クライアントPCからアクセス方法(1) アクセス制限あり(samba) クライアントPCからアクセス方法(2)

- ファイル共有サーバ・アクセス制限なし(samba) -

サーバーに共有フォルダを作成して、クライアントPCからアクセス出来るようにします。クライアントPCが ファイルを読んだり、編集保存したり、削除出来る権限を設定します。

Lan内の誰でもアクセスできる共有フォルダを作成します。YaST2コントロールセンターを開きます。
     
hoge123:/ # yast2
  


「Network Services」、「Samba Server」を選択して、Enterキーを押します。


「Install」を選択して、Enterキーを押します。


「Next」を選択して、Enterキーを押します。


「Next」を選択して、Enterキーを押します。


サーバのファイアウォール有効で137、138、139を開放していない場合は、「Open Port in Firewall」を選択、スペースキーを押して チェックを入れます。「OK」を選択して、Enterキーを押します。


「Samba root Password」にrootのパスワード、「Verify Password」にパスワードを再入力、、「OK」を選択して、Enterキーを押します。


「Quit」を選択して、Enterキーを押します。


Sambaの設定をします。
          

hoge123:/ # mkdir /home/samba
hoge123:/ # chmod 777 /home/samba
hoge123:/ # vi /etc/samba/smb.conf

Global Settingの中に追記します。
unix charset = UTF-8
dos charset = CP932
hosts allow = 192.168.0.0. 127.

security = share ← 27行目付近、変更します。

最終行に追記します。
 [public]
        comment = Public Stuff
        path = /home/samba
        public = yes
        writable = yes

hoge123:/ #  /etc/init.d/smb start 
Starting Samba SMB daemon                                done




- クライアントPCからアクセス方法(1) -

クライアントPCからのアクセス方法です。「ファイル名を指定して実行」を選択します。


「名前」の欄に \\192.168.0.10 と入力します。(サーバのローカルIPアドレスです)


public フォルダをクリックするとフォルダーの中に入れます。試しに右クリックしてフォルダーの新規作成をしてください。




- ファイル共有サーバ・アクセス制限あり(samba) -

サーバーにアクセス権付き共有フォルダを作成して、クライアントPCからアクセス出来るようにします。一旦アクセスできれば、 ファイルを読んだり、編集保存したり、削除出来る権限を設定します。

Sambaの設定をします。
          
hoge123:/ # groupadd security
hoge123:/ # mkdir /home/secret
hoge123:/ # chgrp security /home/secret
hoge123:/ # chmod 2770 /home/secret
hoge123:/ # vi /etc/samba/smb.conf

security = user ← userに変更します。

最終行に下記内容を追記します。
[Secret] 
  path = /home/secret
  writable = yes
  create mode = 0770
  directory mode = 0770
  share modes = yes
  guest ok = no
  valid users = @security
  
hoge123:/ # smbpasswd -a hogehoge
New SMB password: ← hogehogeと同じパスワードでも構いません
Retype new SMB password:
Added user magic.

hoge123:/ # vi /etc/group
最終行に追記します。
security:x:1001:hogehoge

hoge123:/ # /etc/init.d/smb restart
Shutting down Samba SMB daemon                                   done
Starting Samba SMB daemon                                            done


- クライアントPCからアクセス方法(2) -

クライアントPCからのアクセス方法です。「ファイル名を指定して実行」を選択します。

1.jpg(45388 byte)


「名前」の欄に \\192.168.0.10 と入力します。(サーバのローカルIPアドレスです)

2.jpg(16930 byte)


Secretをクリックします。


samba用のユーザー名、パスワードを入力して「OK」ボタンを押します。

3.jpg(16797 byte)


Secret フォルダをクリックするとフォルダーの中に入れます。試しに右クリックしてフォルダーの新規作成をしてください。
もし「アクセスが拒否されました」と出る場合、上記設定を再度見直してください。

自宅サーバ構築(SUSE Linux Enterprise Server 11)に戻る


Copyright(C) PCDEMAGIC All Rights Reserved.