トップページ > 対応事例

軽量ディストリビューションBodhi Linux

- 軽量ディストリビューション(Bodhi Linux) -

Linuxディストリビューションの種類は多く、100以上超えます。あまり多すぎて、どれを使えば良いのか決めることすら嫌になってしまいます。そんなにたくさんある中で 、なぜBodhi Linuxなのと思うかもしれません。

答えは単に、古いノートPC(シングルコアCPU、メモリー512Mb程度)で快適に動作するからです。とにかく軽量です。
( もし手元のPCがデュアルコアCPUでメモリーも2Gb以上積んでいるなら、UbuntuやLinux Mint、 Linux Bean、Lubuntuがお勧めです。)
ではBodhi Linuxはなぜ軽いかと言うと、最初の状態で必要最小限のソフトしか入ってないからです。そのため、自力で必要なソフトをインストールする必要があり ます。ソフトのインストールは難しくはありません。順を追って説明します。

Bodhi Linuxは基本的にパソコンのHDDかUSBメモリー(4Gb程度)にインストールして使用します。WinXPを削除したくない場合は、USBメモリーにインストールして、USBメモリー から起動します。但しパソコンがUSB起動対応している必要があります。

インストールせずCDやUSBから起動して試用することも可能ですが、パソコンの電源を切ると設定が保存されないのであまり実用的ではありません。

-参考までに -
高スペックPCを持っているのであれば、Linux初心者の方にはダントツUbuntuがお勧めです。なぜかと言うと、わからない事がある場合、検索エンジンで調べたときの 情報量が一番多いからです。その情報量の多さは、他のディストリビューションと比べものになりません。
軽量リナックス導入時も情報量の多いディストリビューションを選べば、トラブルにあった時の対処方法が見つかりやすいです。

・使用前の準備

・iso(イメージファイル)をCD/USBメモリーへ書き込み

・USBメモリー/HDDへインストール

・初期設定/ソフトのインストール

・日本語環境の導入

・ウエブ閲覧 / 動画再生

・ウイルスソフトの導入 / ファイル共有 / Windowsソフトの使用

・ビジネスソフト(OpenOffice/Libre Office)

・プリンター接続 / その他のソフト


Linuxの世界へようこそ!に戻る


Copyright(C) PCDEMAGIC All Rights Reserved.